トラベラーズノート

トラベラーズノート復活!朝ノート夜ノート始めました

朝ノート夜ノートアイキャッチ画像

こんにちは、mineです。

わたしは現在ロイヒトトゥルムというノートにバレットジャーナルという手帳術をやっています。

ほぼ日手帳を使っていた頃のように日記らしい日記というものはつけておらず、バレットジャーナルのデイリーログに短い文章で出来事や感情を書くことは続けています。

でももう少し本音だけを書く場所が欲しい。

そこで手軽に書けるパスポートサイズのノートを使って、朝起きたあとに書く朝ノートと夜寝る前に書く夜ノートを始めてみました。

朝ノート

最近読んだモーニングメソッドの本から6つのメソッドをいくつか組み合わせて取り組むようになりました。

6つのメソッド

  • サイレンス
  • アファメーション
  • イメージング
  • エクササイズ
  • リーディング
  • ライティング

この中の一つライティングの取り組みで朝ノートを始めました。

朝ノートのルール

朝ノート
  1. 朝起きて書く
  2. ノートの左ページに書く
  3. おはようございます。から書き出す
  4. なるべくポジティブなことを書く
  5. 本音で書く
  6. ペンはSARASAレッドブラック

まず日付と時間、その時の天気を書いて「おはようございます。」から書き出します。

その後は今日一日どんな日にしたいか。
なりたい自分の姿。
心がけたいこと。
などなるべくポジティブな言葉を使って書きます。

具体的な日もあれば、「今日もいい1日になります。」みたいな抽象的で短い日も。
嘘のない自分の気持ちであればそれでOK。

夜ノート

夜ノートは1日の振り返りや感謝、明日からの行動についてがメイン。
朝ノートよりも日記に近いです。

夜ノートのルール

  1. 夜寝る前に書く
  2. ノートの右ページに書く
  3. おやすみなさいで締める
  4. できたことと感謝がテーマ
  5. 本音で書く
  6. ペンはSARASAダークブルー

こちらも日付と時間を記入。
夜ノートの方は月の満ち欠けを書いています。

今日どんな1日だったか。
頑張ったこと。
できたこと。
嬉しかったこと。
感謝する気持ちを中心に書いています。

疲れてたり、落ち込んでいる時はただ「おやすみなさい。」と一言だけ。

朝ノート夜ノートの効果

使っているノートはパスポートサイズなのでとても小さいです。

朝ノートも夜ノートも5分もかからずサクッと書きます。
疲れていたり、落ち込んでいる時は書かなくても良いことにしています。

それでもほぼ毎日書いているのは、書いた方が気持ちが安定することを実感したからでしょうね。

本音をほったらかさない

本音を書くと決めたのでSNSにはノートの内容を公開しないことにしました。
公開する場合があるという前提だとどうして猫かぶりな自分が顔を覗かせるからです。

字も走り書きで本音という本音を書いています。

日記だと何もない日が続くと書く気持ちが薄れることがあります。
しかし感情がない日はありません。
わたしたちはいつも何かを考えたり思ったり。
頭の中の独り言を書き出すととてもスッキリします。

書く時間が決まっているので習慣になりやすい

また朝起きたあと・寝る前と書くタイミングが決まっていることもポイントです。

1日のどこかでという曖昧さは後回しを生むことも。
朝起きたあとの流れ、寝る前の流れの中にこのノートを書くことが組み込まれてからはすっかり習慣になりました。

今後の朝ノート夜ノート

まだ始めてから1ヶ月も経っていないので、今後続けられるかどうかは不透明。
今年中はこのままパスポートサイズのノートを使う予定です。

もしも来年も続けるなら。
使いたい手帳があるので、それを使うことになるといいなと思っています。

 

それでは、素敵な手帳ライフをお過ごしください。mineでした。