シュウカンエッセンシャル

シュウカンエッセンシャル-集中して行動するわたしのテーマ52-「資格試験に集中する!」

シュウカンエッセンシャルアイキャッチ画像

こんにちは、mineです。

「シュウカンエッセンシャル-集中して行動するわたしのテーマ52-」では、1週間に1つテーマを設けて1年間に52個の特別な自分時間を過ごすという試みを行っています。
今日は第3週目の様子をお伝えしますね。

今週のテーマ「資格試験に集中する!」

わたしは片付けに困っている人や、より良いモノとの関係を提案することができる、「整理収納アドバイザー1級」の資格取得を目指して、2017年6月からユーキャンの通信講座を受講しました。

勉強方法と試験の内容はこちらの記事をご覧くださいね。

「整理収納アドバイザー1級1次試験勉強中です!」

整理収納アドバイザーになる!

これというきっかけがあったわけではありません。
片付けは好きだけど掃除が大嫌いでどうしたらいいか考えたり、関連本を見たりしているうちに、

実は片付けていたつもりでも片付けられていないのではないか

ということに、気づきました。
とにかくモノが多すぎて、それを収納出来ているからいいだろうと思っていたのです。

モノは持っている数だけ、管理のスペースと出し入れの時間が必要なだけでなく、頭の中をごちゃごちゃにさせることもあります。

一方、モノを減らすとスペースや時間だけでなく、思考もクリアになり、掃除も楽に出来るようになりました。

(このあたりのことは、今後ブログで詳しく記事にしていきたいと思っています。)

それでも、まだモノが多く、でもこの気づきをもっとしっかり自分の強みにしたいなと思い、よく読む関連本の著者の方々の肩書きである「整理収納アドバイザー」の勉強をしようと思ったのです。

どんな整理収納アドバイザーになる?

勉強するからには、自分だけではなく、誰かのためにも発信していけたらいいなと思っていました。

わたしは趣味が多く、オタクタイプの活動をするので、とにかく知らず知らずモノが増えていくのです。

  • リリースされるCDやDVDは全タイプ考えもなしに購入。
  • グッズも用途がなくても買うので、収納はいくらあっても足りない。
  • 「思い入れがある」と思い込みすぎて、手放すことを考えない。
  • 持っていないと認めてもらえないんじゃないかと不安になる。

などなど、オタク心理は複雑です。
わたしは、こういう心理を否定せず、うまくひも解いてあげて、モノとうまく向き合うことや、本当に大切なモノだけを持つ喜びなんかを提案出来るようになりたいと考えています。

こちらの記事もご覧ください
「手放すことの出来るその日まで」

資格取得への道

1級資格を取得するには、マークシート100問の1次試験と、グループでのプレゼンテーションを行う2次試験があります。

今回1次試験を受けてきました。
この日に向けて、年末から計画的に勉強時間を取ることを心がけて、

「1日5分だけでも!1問だけでも!」
「スマホを見る時間がある=勉強時間もある!」

家事と仕事をしながら、自分を奮い立たせる日々でした。

実際、試験を受けてみて、正直ちゃんと解けたかどうかも分かりません。

というのも、噂通り言い回しの難しい(悪くいうといじわる!)な問題文でした。
特に長文の虫食い箇所を、10個くらいのワードから選び、当てはめていく問題では、何度読んでも不安が拭えず、あっという間に90分経って終了しました。

過去の受験者のブログなどを読み、1回通りわかる問題だけ解いていき、そのあとゆっくり解いて、最後に見直す。これをやっていても時間いっぱいです。

結果は1ヶ月後、そして合格後は2次試験へと続きます。

ひとまず結果が分かるまでは勉強はおやすみ。
「採用面接」「資格試験」と自分にとっては大切な出来事ですが、緊張感のある時期が続いたので、次回以降のシュウカンエッセンシャルはかなり気の抜けたものになるかもしれません。お楽しみに。

企画を連動中

シュウカンエッセンシャル03

シュウカンエッセンシャルはバレットジャーナルとInstagramと連動中です。
バレットジャーナルの画像を楽しみたい方はこちらへ。
他の手帳や文具の画像も投稿しています、ぜひフォローしてください!
2018年のバレットジャーナル定点観察の記事は今後投稿予定です。
そちらもお楽しみにしていてくださいね。

次回予告

次回のシュウカンエッセンシャルのテーマは「読書ウィーク」
1/23火曜日更新の予定です。

資格試験の勉強でブログもセーブしていたので続けての更新になりましたが、追いついたので、本当に「週刊」になる予定です。

以上、mineでした!