整える

写真データを整える

写真データを整えるアイキャッチ画像

こんにちは、mineです。

あなたはスマホやカメラで撮った写真データどう管理していますか?

読者
読者
撮ったら撮りっぱなし
読者
読者
一応PCに移動しているけれど整理していない

なんて人が多いのではないでしょうか。
わたし自身もとりあえずPCへ取り込みまではしているけれどそのまま放置していました。

わたしは昨年末Windowsのデスクトップが寿命間近ということでMacBook Proを購入。
iPhoneは機種変するつもりがなかったのに、洗濯してしまい新しいiPhoneに。

あわせて読みたい
シュウカンエッセンシャルアイキャッチ画像
シュウカンエッセンシャル-集中して行動するわたしのテーマ52-『iPhone8へ機種変更する』こんにちは、mineです。 『シュウカンエッセンシャル-集中して行動するわたしのテーマ52-』では、1週間に1つテーマを設けて1年...

どちらも半年経過したので、カオスになる前に意を決して写真データの保管の仕組みを見直すことにしました。

写真環境を整理する

まずは自分の写真とそれにまつわる環境の整理をします。

写真にまつわる使用機器

  • iPhone8
  • Canonカメラ Power Shot SX40 HS
  • Canonプリンタ PIXUS MG7130
  • MacBook Pro

基本はiPhoneで撮影、ディズニーリゾートや大きな行事でカメラを使用します。

撮影したデータをPCへ移動する方法

iPhoneで撮影したデータは、Wi-Fi環境であれば撮ってすぐにiCloud経由でMacBook Proの写真アプリ内に取り込めるように設定しています。
これが本当に便利で、撮影してすぐMacBook Proにもポンとデータが送られているんです!

カメラからはケーブル経由でMacBook Proへデータを移行しています。
(実はこのケーブルを別のケーブルと誤って捨ててしまったみたいで大変困っています。)

写真データの印刷方法

iPhoneからはCanonPRINTのアプリを使って無線印刷。
逆にMacBook Proとプリンタは無線接続出来ないバージョンだったのでUSBケーブルに繋いで印刷しています。

Canon PRINT Inkjet/SELPHY

Canon PRINT Inkjet/SELPHY

Canon Inc.無料posted withアプリーチ

子供が幼い頃は印刷してアルバムを作成していましたが、最近はほとんど印刷せず写真アプリ内にフォトアルバムを作成しています。

写真データの整理の仕方

写真データは撮影日毎にフォルダに入れています。
それを月単位→年単位でフォルダにまとめて管理しています。

ファイルの階層はこんな感じです。

写真整理図解

フォルダ名は統一する

  • 20180917
  • 180917
  • 18-09-17
  • 18/09/17
  • 18_09_17
  • 18.09.17

どれも2018年9月17日のフォルダーだということは分かります。
しかし統一していないと並べ替えをしたときに日付順に並ばない、探したいフォルダが見つからないなんてことになりかねません。

フォルダ名のつけ方ははじめに決めておいて変更しないことをオススメします。

PCに入れるのは今年の写真のみ

iCloudの無料ストレージは5GB。これって意外とすぐにいっぱいになってしまいます。
あれもこれもと欲張ると、他のPC内のデータのバックアップがとれなくなってしまうので、写真データは今年のもののみというルールにしています。

過去のデータは外付けHDDとクラウドストレージ

それ以外の写真データをどこに保存しているかというと、外付けのHDDとクラウドストレージを利用して二重でバックアップをとる形にしています。

TOSHIBA 1TB

1TBがどれだけの容量かピンと来ませんが、とにかく大容量ということは間違いなさそうです。

写真以外のデータも含め、もう全てのデータを入れています。
ここが倉庫という感じですね。

これさえあれば十分ですが、裏を返せばこの外付けHDDが故障した時は最後です。
その為にクラウドストレージと併用しています。

わたしが使用しているのはこれとは別のものです。
5年以上使用していると思うのですが、今回1度フォーマット化してまだまだ頑張ってもらうつもりです。

Google Drive

Googleアカウントがあれば誰でも無料で15GBまで使うことができます。

他のクラウドストレージサービスより容量が多いこともあって、写真用倉庫にしようと思っていました。
しかし、15GBではわたしの写真データを全て入れることは出来なかったのでここにはテキストファイルなどの写真以外のデータを保管しています。

Amazon Drive

では写真データをどこに保管しているかというとAmazonのストレージサービス、Amazon Driveです。
prime会員のみですが写真データは無制限で使用できます!
動画など写真以外のデータは5GBまでの制限付きです。

まさに写真データのための倉庫ということです。

今後の課題

今回は写真データの整理と保管場所の設定を見直しました。

これは純粋な写真のみで、ブログ用画像やスクショ画像などのデータはまだMacBook Proの書類フォルダに乱雑に入れ込んだままです。

またデータ管理の仕組みを考えて整理と保管をしていきたいと思います。

 

それでは、mineでした。