暮らしの工夫

あなたは何色?今年のマイカラーを決めよう!

今年のマイカラーを決めようアイキャッチ画像

こんにちは、mineです。

この間、職場のジャニオタさんが「ついついメンバーカラーのものを選んで買ってしまうから黒の持ち物が増える」という話をしていて、「わたしも今年の手帳は担当のカラーなんです」とジャニオタあるあるで盛り上がりました。

あなたはものを選ぶときどんな色を選んでいますか。今日は自分だけのテーマカラー『マイカラー』を決めようというおはなしです。

流行色とは決められたテーマカラー

あなたは今年の流行色が何色か知っていますか?

流行色とはいってもその年に流行した色ではなく、JAFCA(一般社団法人日本流行色協会)が11月16日(いい色の日)に来年を象徴する色を選定して発表しています。1年のテーマカラーといったところでしょうか。

今年の流行色はビジョナリーミント

ちなみに2018年はビジョナリーミント。組み合わせに適しているアソートカラーもサイトに掲載されています。

自分だけのテーマカラーを持つ

わたしたちはいつも色に囲まれて暮らしていますよね。

生活に使うものや身につけるものを、購入したり使用するとき、カラーバリエーションが選べる場合どんな色を選んでいますか。

その時の気分で選んで、カラフルなものたちに囲まれて暮らしている人もいれば、この色と決めて統一感を心がけている人もいるでしょう。

どんな色が似合うか、その色を持っているとどんな気分になるか、自分だけのテーマカラー、マイカラーを決めてみるのはいかがでしょうか。

どんな色が好き?

わたしの好きな色は、白、ピンク、青、黄、黒。

けれど、青と一言で言ってもさまざまな種類の青色がありますよね。色にはカラーコードとカラーネームがありますweb検索で一覧表などがあるサイトをみてみると、自分の好きな青がどんな青なのかわかります。

好きな色の中でも特に好きな色味を集めてみました。

好きな色の中からマイカラーを選ぶ

ここ数年はずっと白を意識的に取り入れて、アクセントカラーにピンクを選ぶようにしていました。

今年は色々と節目が変わる年でもあったので、マイカラーをイエローに変更しました。

その象徴がこのノートです。

新しく選ぶ身のまわりのものは、このノートを基準に考えます。マイカラーがイエローだからといって、持ち物すべてをイエローにするわけではありません。わたしの場合は基本は白。マイカラーをバランス良く取り入れていきます。

好きな色がたくさんありすぎて選べない

「他にも好きな色があるけれど、マイカラーに合わない色味でどうしよう」

そんなとき、使う場所別でテーマカラーを複数設定するといいですよ。例えば、カバンの中はピンク系だけど、寝室は落ち着くネイビー系でまとめようという感じです。

同じカテゴリーで色味が多い、系統の違う色が混在しているとなんとなく落ち着かない気がします。

ほぼ日手帳2018あじさいのカバー画像 ほぼ日オリジナルに無印のカバーをつけています。

メインノートのイエローと、ほぼ日手帳のカバーのブルー+ピンク。どちらの好きな色でしたが、一緒に持つと色の多さと統一感の無さが気になり、ほぼ日手帳のカバーは白のものに変更しました。またブルーやピンク系でまとめるときまでおやすみさせます。

色のある暮らしを楽しもう

色にはさまざまな精神的効果がありますよね。例えば赤や黄色は元気が出る、青は落ち着くなど。色を暮らしに上手に取り込んで、楽しい毎日にしたいですね。

今回は『今年の』マイカラーということで記事を書きましたが、1年ごとに変えるも良し、数年間固定で好きな色を集めていくも良しだと思います。

あなたもぜひマイカラーを決めて、好きな色に囲まれた暮らしをしてみてくださいね。

 

以上、mineでした!

 

お気軽シェアしてくださいね