暮らしの工夫

働くお母さんこそ、自分時間を確保せよ!

主婦が忙しいのは本当!時間もないのは本当?

仕事をしながらの主婦業、母親業は、本当に忙しいものです。
わたしも週5日のフルタイムで仕事をしていますが、出勤前も帰宅後もバタバタ。
家事を終わらせた頃には、ぐったり疲れて寝落ちするような日々でした。
そのくせ、あれやりたい!これもやりたい!自分の時間足りなーい!
不満を抱えたままする仕事や家事、上手くいくはずがありせん。
まず、自分が1日をどんな風に過ごし、何に時間を使っているか「見える化」して見ましょう。

時間を「見える化」させて理想の時間割を作る

現状の時間の使い方の把握

ここで仕事の日の平均的な過ごし方を書き出します。
早番、遅番など勤務時間のタイプが2つ以上ある人はそれぞれで書き出します。
勤務時間以外を見て、実は忙しい忙しいと思っていても、意外とスマホやテレビを見ることに時間をかけていたりするのが「見える化」でわかったりします。

まずは現状を知ることが大切です。
理想の時間割を作るのはそのあとです。

毎日する家事こそする時間を固定してしまう

疲れている時こそ、その時の気分でする家事を決めるよりも、最初からする家事と時間が決まっていた方が楽だったりします。

毎日する家事を書き出し、その家事をする時間を固定していきます。
この時、いつもしている家事にどれくらい時間がかかっているか、1度時間を測ってみることをお勧めします。

わたしは、家事時間を固定するだけでは実行出来ないくらい意思の弱い人間なので、更に

「07:00 お茶を沸かす」
「20:00 風呂掃除」
「21:00 洗濯干す」
「21:30 皿洗う」

といった具合にスマホのアラーム設定をしています。

週に1度、15分だけでも自分時間を確保してみる

家事の時間を固定することで空白の時間が出来たら、それがあなたの自分時間です。
いくら時短家事に工夫を凝らしても、朝早くから夜遅くまでの仕事で、空白の時間なんて全然出来なかったという人もいるかもしれません。
そんなあなたも、毎日じゃなくてもいいです、15分だけでいいです。自分時間確保しちゃいましょう!
どうしても時間がない人ほど固定にしちゃいましょう。
ゆっくりコーヒーを飲むだけでもOKです!

自分時間に何をするか

さて、自分時間確保完了!
わたしは自分の時間を過ごすことが、日頃頑張っている自分への最高のごほうびだと思っています。
せっかく捻出した大切な時間、何をして過ごすか考えてみませんか。

仕事のあとの自分時間

わたしは仕事の終了時間が17:00の日と18:00の日が半分ずつくらいあるのですが、17:00までの日は18:00までファストフード店やカフェで過ごすと決めています。
最近は、資格の勉強がメインですが、手帳を書いたり、ブログを書いたり、読書をしたりしています。

超がつくインドアタイプなのでテーブルとイスさえあれば基本どこでも出来ることばかりですが、やはり家でするのとは違い、集中して出来ますし、気分転換にもなりますね。

やりたいことをすぐ始められる準備のためのwish list

他にはヨガに通ったり、ネイルサロンに行ってみたり、トリートメントをしてもらいたいなとか、やりたいことはたくさんあるので、思いついたらすぐノートのwish listに書き込んでいます。
具体的にやることになる前に、下調べをしておきましょう。
急に時間が出来た時に、あたふたしているうちにタイムオーバーなんてことにならないためにも、自分時間にしたいことも「見える化」しておくと良いと思います。

自分時間のためのお金の使い方

仕事後のカフェタイムは、節約面を考えて、お昼ご飯のお弁当持参出来た日のみ、飲食代は350円までという小さなルールも設けています。
ちなみに基本100円コーヒーのみで、ときどきアップルパイも追加します。(どこで過ごしているかまるわかりですね。)普通のカフェに行くと飲み物だけになっちゃいますね。

自由に使える時間を得たからと言って、自由に使えるお金が増えた訳ではありません。
自分時間を使ってしたいことが、お金のかかることである場合はその使い方もまた考えなくてはなりません。

自分時間のための家族への理解

「中学生とはいえ子供がいるなら1時間でも早く家に帰った方が良いのでは」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、もちろん娘には早く終わる日も、遅く終わる日も同じ時間に帰ることについて了承を得ています。
仕事のあとワンクッションおいて帰宅した方が、反抗期真っ只中の娘とは平穏に過ごせるので、お互いメリットの方が大きいのです。

家族を差し置いて、自分の時間を過ごすなんて気が引けると思うあなたは、自分時間をどんな風に過ごしたいと思っているか家族に話してみてはいかがでしょうか。
家族が理解してくれたなら、きっと充実した自分時間を過ごすことが出来ると思いますよ。

充実した自分時間を過ごしたあとはいつもより頑張れる

自分時間を過ごすことの効果はたくさんあると思いますが、また日々の仕事や家事育児を頑張れる、そしてまた充実した自分時間を過ごすことが出来る。この好循環ではないでしょうか。

時間は有限です。やりたいことだけをやる生き方が出来たら1番幸せかもしれません。
それでもやらなければならないことをした上で、やりたいことも出来たなら、もっと自分の人生を好きになれる気がします。